何が切っ掛けで人生が変わるかは誰にも分からない事ですよね。

「op425新たな夢に」です。何人の若者が生まれ育った土地から大都会へと行っているのでしょう。そこに何か素晴らしいことが待っているような気持にさせるけれど、普通の生活が続くだけなんです。でも、夢を見られるって、生まれ育った場所だけに居るとなかなかないですよね。場所を変えてみると、慣れ親しんだ場所が魅力的に見える事だってあると思います。思…
コメント:0

続きを読むread more

自分の記憶を辿って歌詞を書いてみましたが、今でも通じるのでしょうか。

「op424呑んべいの生態」です。東京へは相当行っていないので、この歌詞に頷ける人は居るのかさえ分かりませんが、私の記憶で歌詞を書いてみました。もっとダーティな渋谷のガード下とか新宿東口とか色々あったみたいですが、意識的に歌詞にしませんでした。自分が行ったことのない場所の雰囲気は分からないですからね。気持ち的には新宿歌舞伎町が好きでした…
コメント:0

続きを読むread more

始めて恋をした相手に気持ちが伝わったらどんな感じなのでしょう。

「op423初めての恋だから」です。始めて恋をした時のことを覚えていますか。私の初めての恋は、友達の彼女でしたから、傍に寄ることもできませんでした。もちろん二人っきりで話すことなんてあるはずもなかったので、ずっと片思いが続いていました。そのうちに、違う女の人を見つけなければと思うようになっていました。ずっと幼馴染のように傍に居たから恋し…
コメント:0

続きを読むread more

北海道はやっと春らしくなって来たけれど、花壇のチューリップはまだ咲きません。

「op422桜咲く目黒川」です。東京に勤務していた時、仕事で行く場所のすぐ傍が目黒川でした。あの頃は今テレビで紹介されるような賑々しさは無かったように記憶しています。只、桜は奇麗だった記憶はあります。何十年も昔のままの筈はないでしょうけれど、賑やかになってから行ければ良かったと思います。東京も、今行ったらお上りさんのように迷ったりするの…
コメント:0

続きを読むread more

私だけが特別おかしいのでしょうか。

「op421気が付いた時には」です。後から考えてみると、あれは何だったんだろうなんて経験はありませんか。いつの間にか仲良くなっていたんだけれど、気が付いた時にはしばらく会っていなかったとか。忙しさに流されているからどうしてそうなったか記憶が無い、とか。後から考えると何だったんだろうなんて、きっと誰にでもあるような気がするけれど。 …
コメント:0

続きを読むread more

季節は春でも地域によってこの時期は相当の違いがあるのでしょうね。

「op420春のピクニック」です。日本列島は南北に長いから、この時期は北と南で相当な気温(気候)の違いがあるのでしょうね。北海道は今、雪が解け始め一番嫌な時期になって来たようです。ピクニックが出来るまでって、まだ1か月以上はかかりそうです。この曲で10曲になりましたので、またアルバムのタイトル発表です。"release"です。解き放たれ…
コメント:0

続きを読むread more

懐かしい時間があった人は、もう一度あんな時間を過ごしてみたいと思うものですよね。

「op419どこか違う」です。好きなことを好きなだけしていた頃って懐かしいですよね。ふっと思い出して、もう一度無心になれる時間を過ごしてみようなんて、思ってみても以前とは違うのです。過ぎ去った時間がそうさせるのか、時間の分だけの経験がそう思わせるのか。とにかく昔には戻れないと言った経験はありませんか。賢くなるってそんなことなら、賢くなん…
コメント:0

続きを読むread more

淋しさって何なんでしょうね。騒いでいたって淋しさを感じることってありませんか。

「op418ロンリーハート」です。覚えていますか。初恋の時代を。好きになるような娘には、もう虫が付いているのが当たり前でしたよね。逆にあまり気にならない子からは告白されたり。打ち明けようか悩んでいる時って、誰も味方が居ないような気もしていませんでしたか。夕暮れになって一人きりになるとどうしても考えてしまうんですよね。明日こそはチャンスが…
コメント:0

続きを読むread more

またしても北海道をPRするような曲になってしまいました。

「op417冬から春へと」です。東京、横浜、大阪と生活してきた場所で、春が来るんだなと思う間もなく季節が変わっていた気がします。情緒に欠ける気がしますが、都会の中がそうなのかもしれませんね。出張等で郊外に出かけると、雰囲気が変わる気もしていましたから。やっぱり北海道は季節のメリハリがあって、季節を感じられる気がします。季節が変わってしま…
コメント:0

続きを読むread more

誰にでも思い出したくない過去ってありませんか。歳の分だけ恥も多いと言われます。

「op416迷惑掛けたけど」です。男と女の間には友情は無いと言われているけれど、その通りなんじゃないかと思います。なにがしらの下心があるから近寄って行くんですよね。懐かしさから年賀状をくれただけなのに、どうにかなるんじゃないかって思っていたから会いに行ったんでしょう。当時はお互いの家を行き来していたけれど、会わなくなって相当の時間が過ぎ…
コメント:0

続きを読むread more

ネットが当たり前になって、世界がどんどん狭くなっても自分が偉くなった訳ではないと思います。

「op415人が人であるために」です。今の世の中は自分を表現できる場が増えていると思いませんか。ちょっと前なら、そこら辺に普通に歩いている女の子や男の子がテレビに出ているなんて思いもしなかったでしょう。今は隣のお姉さんでもテレビで歌っている時代になったのです。でも、忘れていけないことがどんどん忘れ去られているような気もします。自分が一番…
コメント:0

続きを読むread more

記念日を毎年祝っている人はどの位居るのでしょう。

「op414三月三日の記念日」です。男は一旦家を出ると七人の敵が待ち構えていると言われており、企業戦士などと言われていたのは遥か昔の昭和の時代でしょうか。最近は育児休暇だの家事の分担制などと言われ、有給休暇も取らなければ評価が下がるなどの噂もあるやら。でも、こんな時代でも仕事が好きなのか、家庭に帰るのが嫌なのか、残業大好き(中毒?)な人…
コメント:0

続きを読むread more

朝一番だから誰もシュプールを描いていない雪原が広がっているのです。

「op413朝日の中で」です。スキーをされる方は新雪の中に入ることも経験されていると思いますが、とっても気持ちが良いものです。北海道を宣伝するわけでは無いのですが、そんな光景が日常茶飯事であることを伝えたかったのです。そんな日常もあるのも含めて大好きですから。とても冷え込んでいるのに汗をかけるって想像してみてください。その爽快さがなんか…
コメント:0

続きを読むread more

1月末から2月にかけてが一番冷え込む時期だからこそ楽しめるイベントがあります。

「op412シーニックナイト」です。寒さが厳しい夜を楽しむためなのでしょう。いつしか始まった新しいお祭りがあります。小樽の運河に明かりを浮かべて楽しむものなど、LED電球が開発されてから明かりのイベントが沢山の場所で行われています。何故そんな中ローソクなのか。でも、ローソクだからこそ感じるものもあるかと思います。これからも様々なイベント…
コメント:0

続きを読むread more

今年は冷え込んだり暖かくなったり例年と違う雰囲気を感じています。

「op411厳冬のけあらし」です。寒さが際立つ日には、川面から湯気が立ち上り朝もやのようになります。そんな日は川面を見詰めているだけで足元から凍っていくような気にもなるぐらい寒さを感じます。北海道でなくてもそんな経験が出来る地域もあるんでしょうが、雰囲気は分かってくれるでしょうか。大好きな北海道の一面を伝えたかったのです。 o…
コメント:0

続きを読むread more

最近は"アオハル"なんて言うようですが、いつの時代もやっていることは変わらないんじゃないでしょうか。

「op410迷い道に」です。思い返せば何でもできると思っていた時期があって、何がしたいのか分からなくて、何でもやってみたい自分が居たような気がします。上手くいかなかったら落ち込むんですが、やってみようと思ったのは自分なんだから、何か得られる物は残っているような気もします。再度10曲に到達したので、ここまでをアルバムにします。タイトルは"…
コメント:0

続きを読むread more

私が経験した昭和とは、物の無い時代だったから工夫が必要だったのです。

「op409昭和を生きてきて」です。平成に生まれて来た人だけではなく、昭和も終わりの頃に生まれた人達はもうコンピュータが当たり前のように周りにあったでしょう。私が就職した頃は、電卓すら無く計算尺を使っていました。構造計算は計算尺が無ければ筆算となり、ものすごく時間が掛かったものでした。そんな時代からずいぶん変わったものです。音楽だってレ…
コメント:0

続きを読むread more

止める気の無かった煙草が何故苦労もなく止められたのかが今でも謎です。

「op408苦しくなって」です。禁煙とか嫌煙とか世の中すっかり変わってしまいましたね。私も若い頃は特別納税者なんだからと遠慮なく煙草を吸っていました。父が亡くなり、その途端に風邪をひいたのですが、煙草が急に不味く感じるようになり、何の苦労もなく禁煙していました。今思うと、父は食道がんだったのですが死ぬ間際まで煙草を吸っており、煙草は良く…
コメント:0

続きを読むread more

人の心なんて思うようにならないから面白いんでしょうね。

「op407忘れたいけれど」です。人は誰しも愛されていたいと思うものです。誰かに関心を持たれているから様々なことに頑張れるんだと思います。自分が独りぼっちだと感じると誰でも良いから誰かと繋がっていたいと足掻くんじゃないでしょうか。自分に振り向いてくれない恋なんてみじめだから忘れようと思っても、忘れられない思い出が残っていると引きずってし…
コメント:0

続きを読むread more

もう飲み会から遠ざかって何年になるのでしょう。

「op406重二時過ぎのシンデレラ」です。飲み会って2次会以降が盛り上がってきますよね。おやじ連中が帰った3次会なんて収集が付かないほど盛り上がりませんか。そんな時でも女子って終電を気にして帰っちゃう人ってほぼ全員じゃないでしょうか。もっとも自分も酔っているので人の言動なんて期にはなりませんし、いつ飲み会が終わったかも記憶が飛んじゃいま…
コメント:0

続きを読むread more